milksha logo

Milksha Insistence
Milkshaのこだわり Brand Insistence

Milkshaのこだわり

見えないことにも、気配りを
Milkshaのおいしさの秘けつは、ブレンドと製氷に使用する「水」にあります。台湾の全店舗において多段階浄水システムを導入し、水の品質を確保しています。全ての水を直接飲める状態にまで水質を高めるとともに、水に含まれる豊富なミネラルと微量の元素をそのまま残しています。
見えるからこそ、新鮮
Milkshaのドリンクのおいしさの「カギ」は、「店舗でお客様に心のこもったサービスを提供する仲間たち」にあります。ドリンクに最適な割合と風味を注文を受けてからブレンドすることにより、新鮮な食材の本来のおいしさを失わせることなく、忠実かつ完全にお客様一人一人にお届けします。
見えることで、より安心に
Milkshaのおいしさの「魂」は「牧場自らが製造する成分無調整ミルク」、「厳選した茶葉」および「化学合成添加物未使用の純天然原料」にあります。Milkshopは商品の安全を確かなものにするため、検査依頼基準および作業手順にのっとり、毎年定期的に自ら関連原料を公正な機関に送付して検査を行っています。消費者は商品ラベルに表示された二次元コードを通じ、公式ウェブサイトの「安心認証」(検査報告書掲載ページ)にアクセスして確認できます。
台湾自社牧場 Our Ranch

台湾自社牧場

Milkshaは台湾に牧場を一軒持っています。さらにほかの牧場と協力しています。
社会的には、Milkshaは台湾の酪農産業の牛乳流通を大事にしています。
消費者には、Milkshaは牛を飼ってあげています。

Milkshaの物語 Story Of Milksha

Milkshaの物語

このドリンクを、すべての出会いに捧げます......
いつもと変わらぬ早朝4時、夜雨にぬれた青草の香りが残る中、静寂に包まれていた空に雌牛の鳴き声が響き渡ります。これは子牛の誕生が間もないことを告げる知らせ。今日の牧場はにぎやかで慌ただしく、新しい命を迎えた喜びにあふれることでしょう。
ブレンダーの手によって緑光牧場牛乳のボトルの蓋が手早く開封され、完璧な割合でミルクと芋あんとが和えられます。手早く、一気に、きびきびと仕上げる。毎日この手慣れた作業がMilkshop (Milksha) の店内で何度も繰り返し演じられるのです。
まるでミルクのように真っ白でピュアでナチュラルなこのドリンクは、子どもたちが安心して飲めるように作られました。クリーミングパウダーを使用しないハンドシェイクドリンク店が今まで生き残れたのは、奇跡です。Milkshop (Milksha) が今日まで台湾全土に、そして世界に向けて商品を提供してこられたのは、ひとえにお客様の支持のたまもの。シンプルなものほど難しいが、それでもなおMilkshop (Milksha) は天然食材にこだわり続けます。おいしいのに、シンプルなのです。
台湾酪農業の土地に対する愛を源に、「真面目に良いものを作り続ければ、いつかきっと日の目を見る時が来る」これがMilkshop (Milksha) の信念です。

このページの上部へ